有限会社ホロンエデュケーションは人材育成支援を専門とする教育・研修会社です

TEL.045-252-5591

〒232-0014 神奈川県横浜市南区吉野町3-10

講師紹介(講演など)

 

特別講演講師

 植木 理恵(うえき りえ)
 1975年、大分県生まれ。
東京大学大学院教育心理学コース修了後、
文部科学省にて特別研究員を務める。
日本教育心理学会において、「城戸奨励賞」「優秀論文賞」を史上
最年少で受賞し、脚光を浴びる。

現在は慶應義塾大学理工学部で講師をおこなうとともに、
都内心療内科にて心理カウンセラーとして勤務。
また、企業・自治体などで講演を実施しております。

  

著書
   『ウツになりたいという病 』 (集英社新書)
   『フシギなくらい見えてくる! 本当にわかる心理学 』 (日本実業出版社)多数

 研修テーマ 人生が面白くなる心理学 楽しくいきいき働き続けるためのメンタルヘルスなど
 吉越 浩一郎(よしこし こういちろう)
   元トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社
代表取締役副社長
ビジネス書
「残業ゼロの仕事力」他多数のベストセラー作家 ビジネス
雑誌のインタビューやTVのゲストコメンテーター等で活躍

 1947年千葉県生まれ。ドイツ・ハイデルベルク大学留学後、
  72年に上智大学外国語学部ドイツ語学科卒業。
  極東ドイツ農産物振興会、メリタジャパン、メリタ香港の勤務

 83年にトリンプ・インターナショナル(香港)に入社
          リージョナル・マーケティングマネージャー

  86年より トリンプ・インターナショナル・ジャパン㈱に勤務。
  87年代表取締役副社長、 92年に代表取締役社長に就任し、2006年に退任。
  同社は毎日開催される早朝会議での即断即決経営を武器に19年連続増収増益を達成。
  2004年には「平成の名経営者100人」(日本経済新聞社)の一人に選出された。
  2008年、第37回ベストドレッサー賞<政治・経済部門>を受賞。

  現在は、テレビのコメンテーターや執筆活動や講演活動で活躍。
  目から鱗とよく言われる、解りやすい講演で好評です。

  著書
   『結果を出すリーダーの条件』(PHPビジネス新書)、
   『仕事が出来る社員、出来ない社員』(三笠書房)
   『残業ゼロの仕事力』(日本能率協会マネジメントセンター)その他多数
 研修テーマ 定年が楽しく過ごすには? 残業ゼロの仕事力 吉越流部下指導など
生活関連
 上田 勝美(うえだ かつみ)
大学卒業後 商社勤務を経てヒューマンアカデミーにて
カラーを学ぶ。修了後、ヒューマンアカデミー講師として、
カラーコーディネーター養成講座、
パーソナルカラーアナリスト・カラーセラピー 色彩心理研究・色彩検定対策等カラー講座全般を受け持つ。
講師として活動するかたわら、講演にも力を入れている。
色の使い方を学ぶことによって、仕事や恋愛や生活は もちろん自分自身をも思い通りに変えられるきっかけなる ことを伝えたいという思いで講演やセミナー等も行なって いると同時に、恵比寿“アトリエ フォワイエ”にて カラーの教室を行う。 現在食と色、住まい(インテリア)と色について、各方面の専門家とコラボレーションし 新しい色の提案を展開し、各種企業・団体で公演も多数。
 研修テーマ 色彩学・色彩心理学・カラーイメージ・デザイン・パーソナルカラーコンサルティングなど
 小久保 晴代(こくぼ はるよ)
フリーアナウンサー/健康管理士/「活脳塾」塾長
MC 〔スムーズな流れを演出〕
ナレーター、キャスター、イベント司会、トークショー等
SPORTS-DJ
〔パワフル実況でスポーツイベントをサポート〕
各種スポーツ実況(スピードレース・スタイル系スポーツ等)
〔講演活動及び健康管理指導〕

イトーヨーカドー労働組合、コモディイイダ労働組合他
一般企業、労働組合、各種団体、官公庁などで指導
《年間講演数 60から70回》
~実技を交えた運動指導~ メタボリック対策サポート
〔各企業・個人支援〕特定保健指導 (特定保健指導機関番号 1420800268)
現代に合った、活性のためのオリジナル体操を指導過去の主なレギュラー番組
『丸山茂樹のゴルフの旋風』『加藤博一ゴルフのつぼ』など多数出演
主な著書・DVD
『バイタリティー体操』(DVD)
『これならできる身体を傷めない簡単な運動』(冊子・DVD)』
 研修テーマ 『その日の疲れはその日のうちに解消!』
『働き盛りの健康管理』 ~メタボリック対策~
『ちょっと待って! その運動 本当に自分に合っていますか?』
など
 河合 正治 (かわい まさはる)
 元日本水泳連盟競泳委員
競泳の世界にエンジニアリング技術を導入
日本オリンピック委員会 水泳専門コーチに任命される
最初の成果:岩崎恭子の金メダルに貢献、
直近では北島康介選手 オリンピック金メダル2種目制覇
2005年12月 秩父宮記念スポーツ医科学功労賞受託
北島康介選手の活躍を支えたことが評価される
現在は、講演を中心に活動をしております。

〔講演実績〕
株式会社IBM社 富士通株式会社 日本ユニシス株式会社 株式会社東芝
品川区法人会 旭川市教育委員会 広島市 福岡市 秋田市 文部省数学教育研究会
北海道大大学 都立大工学部 千葉大学 神戸大学  工学院大学

 研修テーマ 
北島康介の話を中心に 1.本気で思うこと、2.科学的な考え方の重要性
北島康介をはじめとした有名選手の世界との戦いかたの話を中心に 本気で思い込む選手児童の育成の重要性、周辺の支えの重要性
北島康介をはじめとした有名選手の世界との戦いかたの話を中心に「想う」ということの重要性、想わなければ始まらないことを強調
大学関係では動作解析の考え方、手法など

動作解析は
水泳全般、ゴルフ、野球、ボートなど
動作をビデオで撮影し、コンピュータで画像解析により動作の分析、対応策の検討 という手順その場で行う。
 清水 剛 ( しみず たけし)
 大学卒業後 自衛隊へ入隊。
自衛隊では、防衛大学の教官で規律指導・リーダーシップとは?
・防衛学・戦争史から
学ぶ戦略など幅広く指導。
また、銃剣道部の監督を行い、10年間優勝できなかったチームを
見事優勝へ導く。
その他には、地下鉄サリン事件の作戦参謀や滝が原駐屯地の
中隊長や 少年工科学校教育隊長など経験し、その後人事部で
人材育成に従事した。
最後は、自衛隊の広報関係で地域との交流や講演などを行った。
現在、多数の顧問などを行い、講演活動を実施しております。

また、武道家としてもすばらしい経歴の持ち主である。
・柔道:参段 ・日本拳法:参段 ・銃剣道:教士7段 ・短剣道:教士7段
・徒手格闘:上級指導官 ・銃剣格闘:上級指導官  (武道保有段数:24段)
※ モスクワオリンピック柔道中量級候補選手
※ 銃剣道:全日本選手権大会5度優勝
 研修テーマ 自衛隊長のリーダーシップ・チームワークなど
その他様々なジャンルの講師がおりますので、ご気軽にお問合せください。